日記

2022-01-27 10:12:00

意外性の感動

去る1月23日(日)浜松町で開催されたドールショウに参加しました。

スローラッツとしてではなく、いつも大変お世話になっている

フォビドゥーン・ゾーンさんとしての出展です。

諸般の事情から、展示は12インチのミリタリー系フィギュアを

中心に行いました。

来場されるお客様は女性が圧倒的に多く、またコロナ感染者が急増する

状況で開催されたため、売上面は一切期待しなかったのですが・・・

何せ展示内容が兵士や特殊部隊関連なので、女性は敬遠するかと。

 

確かにご来場者数は通常よりもかなり少なめだったと思います。

ところが、お買い上げいただける方の9割以上は男性になるだろう

という先入観が完全に覆され、実際は約7割は女性のお客様でした。

大半の女性に単品の装備品をお買い上げいただきました。

サングラスやカメラ、腕時計などは一般の人形にも転用できるので

まだ理解可能なのですが、実際によく売れたのは

自動小銃、拳銃、軍用ベルトとホルスター、暗視スコープ。

軍用ベレー帽に至っては、持ち込んだ8点が完売で、

殆ど(たぶん全て)を女性がご購入してくださいました。

装備品は200点ほど持ち込んだのですが、後日売れ残り数を

確認したところ、約120点が売れていました。

 

 もちろんカスタムドール作製を趣味にしている女性は

それなりの数いらっしゃると思います。

ドールショウでは、自作の美しい服や丁寧に作られた

素晴らしい装備品の展示を数多く目にします。

しかし、自動小銃をお求めになる方がおられるとは・・・

 

結果的に想定を数倍上回る売上が達成できたのですが、

そんなことよりも、女性が幅広い趣味を楽しんでおられる事を

認識し、当日は大きな感動を覚えました。

次回以降も、できる限りご要望にお応えできるよう

頑張りたいと考えています。

 

 

 

2022-01-20 10:33:00

第7回 ありがたさを感じる日々

前回から早1か月以上・・・

残りの人生がどんどん削られていく今、1日1日を

大切に生きたい気持ちが高まっています。

 

年末から年始にかけて時間に余裕ができたため、

国内外に目を向けて商品調達に努めました。

しかし、結果はボロボロ。

インターネットが発達していなかった1990年頃までは、

トイ・ハンティングの努力は必ず報われました。

世界の情報を容易に入手できる現在、自分の実力では

掘り出し物や希少品発掘は無理だと感じています。

特にスターウォーズのビンテージ商品は、どうにも・・・

とは言え、このひと月の間に、いくつもの嬉しいことが

ありました。

 

何よりも、スターウォーズ以外の商品を探しにご来店される

新規のお客様が年明け以降急増したこと。

マクドナルドなどのファーストフード・トイやミニカーを

お求めに来られる方が増えました。

理由は不明ですが・・・

スターウォーズ一辺倒の傾向に、店の将来に不安を

感じていましたが、今は少し安堵しています。

 

加えて、リピートのお客様が本当に増えました。

ひと月に2度以上ご来店いただける方の数も、

10名様ほどになりました。

この内多くの方は「〇〇が手に入りませんか?」と

質問して下さり、大いに助かっています。

極小規模店舗のため、置ける品数に限りがあり、

陳列商品の選別には苦労してまいりました。

欲しいものが分かっていれば、調達リスクが軽減し、

これほど楽なことはありません。

希望価格をおっしゃっていただければ、友人・知人から

買い取る際の交渉も容易になります。

勿論、相場とかけ離れていると調達不可能ですが。

 

また、状態の良くない中古品をお探しになっている

お客様が増えてきました。

吹けば飛ぶような個人商店を開業した当初、

大手有名店には品揃えと価格の面で敵わないため

品質を最重要視していました。

実は、明らかにジャンクと呼べるトイも無数に

所有していますが、最終的に夢の島行き(古い?)と

考えていました。

そんな商品を買っていただける方がおられるとは・・・

実にありがたいお話です。

これらの方々は安いからという理由でお買い

いただけるのではありません。

傷んだり欠損したパーツを自作したり、

元の所有者の人生を想像するのが楽しみだったり。

歴史が感じられない状態の良い中古品には命がない、

という方もいらっしゃいました。

目から鱗でしたが、単に良品のコンプリを目指していた

自分との違いを痛切に感じます。

心からコレクションを楽しむ、健全な方々です。

 

もう一つ、最近嬉しかったこと。

1月に新規でご来店いただいた女性のお客様が

昭和時代のプラモデルを購入してくださったのです。

多様化の時代に女性蔑視と捉えられるかも

知れませんが、昔のプラモデル=男性のもの、

という固定観念を抱いておりました

固定観念を覆してくれるお客様は非常に嬉しいものです。

この日の売上は合計3,100円しかありませんでしたが、

何故かしら、10万円以上の売上があった日よりも

ずっと幸せな気分になりました。

 

さて、ご来客数が増えると共に、趣味の情報交換にとどまらず、

お客様によってはお勤めや人生のお話をする機会も

増えてきました。

商売なので売上を完全に無視することはできませんが、

コミュニティの場づくりを一番に目指していた自分にとって、

これほど嬉しいことはありません。

 

厳しい経済環境の下、いくつかの同業の方々が昨年末に

廃業した話を耳にしました。

当店が存続できているのは皆様のご支援が全てであり、

この場をお借りして、深くお礼申し上げます。

合わせて再びコロナが猛威をふるい始めている現在、

何よりも皆様のご健康をお祈りいたします。

2021-12-19 14:57:00

第6回 恐ろしやユーチューブ

 

前回の日記から早1か月が経過してしまいました。

日記ページは当初からシステム組み込まれている機能のため

このページを活用していますが、もはや月報ですね。

申し訳ありません。

 

前回の日記から1か月間、お陰様でご来客数も増えて

忙しなく営業を続けております。

ご来店いただいたすべてのお客様に、改めまして深くお礼申し上げます。

 

前回は売れ筋商品をご報告しましたが、現在も変わらずビンテージの

スターウォーズ商品が大半で、在庫数が激減・・・・・・

友人、知人から少しずつ買取りを続けておりますが、わずか開店3か月で

魅力半減の店と化してしまった感があります。

今までの盛況はもちろん嬉しい悲鳴ですが、この先どうなることやら。

 

さて今回は、IT音痴の店主が、現代の敗者であることを

再認識したお話をさせていただきます。

生来孤独癖のある店主は、還暦を過ぎるまでSNSの世界を

遠ざけていました。

開業して、ようやくツイッターを始めたくらいですから。

 

ところで、1213日(月)は半ばパニック状態になりました。

1315頃(開店15分後)から、閉店時刻(1900)を

過ぎるまで、お客様が途絶えなかったのです。

更に、電話でのお問い合わせも5名の方からいただきました。

1日のご来客数が10名を超えたのは、9月の開業3日目以降では

初めてのことです。

平常の月曜日は、多くて3名、ご来客ゼロの日もありました。

トイレに行く時間もなかったのはこの日が初めてです。

何が起きたのか疑問でしたが、夕刻にご来店いただいたお客様のお話で

漸く理解することができました。

実は、過日ご来店いただき店内風景を撮影されていた方が、

ご親切に1212日に動画をユーチューブにアップしてくださったのです。

 

その後、木曜日、金曜日、土曜日と3日連続で平均を上回る

お客様が足を運んでくださりました。

ツイッター効果は既に経験済みですが、ユーチューブの破壊力、

本当に恐ろしい限りです。

 

開業前は口コミで徐々に認知度が上がればいいや、程度に考えていた

自分が如何に甘かったかを痛感しています。

ツイッター、ユーチューブなしには閑古鳥営業の店になっていたでしょう。

自ら積極的に宣伝しなかったこの店、実に多くの方に支えられて

何とか3か月間続けることができました。

徐々に魅力のない店になりつつありますが、同じ趣味のお客様と

お話しできるのは何より楽しいと発見した現在、最低でも現行レントが

切れる20243月までは、頑張って続けたいなと考えています。

 

今後は商品調達と楽しいコミュニケーションの場づくりに注力します。

引き続きご指導のほど、なにとぞ宜しくお願い申し上げます。

2021-11-21 14:55:00

第5回 開業2か月の売れ筋商品

開業してから、早2か月が経過しました。

全てのお客様および友人様に改めて感謝申し上げます。

 

今回は2か月間(918日~1115日)の売上高に

基づき、人気のあった商品をお伝えします。

とは言え、全売上の78%をスターウォーズ・フィギュアが

占めているため、まったく参考になりませんね。

済みません。

 

スターウォーズ関連の販売実績は以下のようになりました。

(すべてスモールフィギュアです)

ビンテージSWカード(未開封)1313

ビンテージESBカード(未開封)1414

ビンテージROTJカード(未開封)66

ビンテージPOTFカード(未開封)2631

ビンテージ3か国語版カード(未開封)3種3体

(注)タカラ版はSWカード、ポピー版はESBカード扱い。

ビンテージ・スモールフィギュア 中古完品 3152

ビンテージ・スモールフィギュア 中古フィギュアのみ

                         1619

30周年版USカード(Hasbro未開封)44

ビンテージ・コレクション(Hasbro未開封)33

 

複数の知人から、オールド・ケナーの未開封品を買うのは

外国人だけ、と耳にしていましたので、日本のお客様に

これほど売れるとはまったくの予想外でした。

因みに今まで外国のお客様のご来店はありません。

お買い上げいただいた複数(確か5人)のお客様によれば、

既に所有済の商品だったそうですが、パッケージの状態が

より良いものを購入して、状態の悪い手持ち分をヤフオクなどで

売却される、とのことでした。

カード種別では、特にPOTF版の人気が高かったです。

反面、3か国語版はダメですね。

現在、海外市場ではPOTF版以上に熱くなっていますが、

国内市場では3か国語版は興味の対象外といった様子。

もう一つ学んだことは、パッケージ(台紙、プリスター)の

状態が良くないものは売れない、という点です。

パッケージの状態が悪いものは相応に価格を低めに設定

しましたが、多くは売れ残っています。

いずれにしても、出足絶好調でしたが、明らかに

打ち上げ花火状態であり、今後続くものではありません。

在庫には限りがありますし、オールドケナー商品は未だに

高騰し続けているため、新たな仕入はリスクが大きすぎます。

当面は線香花火状態が続くのでしょう。

花火の玉が落ちないよう、魅力的な商品の入手に努めます。

 

スターウォーズの次に売上が多かったのは、ビンテージ

1982年~1993年)の3.75インチGIジョーでした。

売上全体の約7%。

大半は装備が揃ったルース(中古)フィギュアでした。

未開封フィギュアはビンテージ・スターウォーズ同様に価格が

高騰してしまい、ちょっと手が出せませんよね。

1980年代の未開封フィギュアは5体のみ売れました。

 

アクションフィギュアの話を続けますと、WWF(プロレス)関連が

全体の2.3%、次いでスーパーヒーロー系が1.8%。

 

品種別では、アクションフィギュアの次に、ダイキャスト

(ミニカー)で、売上全体の4.7%でした。

ブランド別ではジョニー・ライトニング(JL)が圧倒的1位で

167台販売しました。

次いでマッチボックス26台、ホットウィール19台という結果。

トミカはお子様が5台購入していただいた他はゼロ。

当店のトミカは2000年以降の商品がほとんどのため、

コレクターには魅力がない商品ということなのでしょう。

JLが圧倒的というのは明確な理由があります。

以前ヤフオクでJLを通算4500台ほど販売しました。

当時の常連様数名が店まで足を運んでくださった結果、

上述の販売数を達成できた次第です。

 

ダイキャストの次のカテゴリーとしては、プラモデル、

食玩・ガシャポン、ファーストフードトイがほぼ同等で、

それぞれ150品程度売れ、全売上の1.4%ずつでした。

残りは人形やアメコミなどですが、売上構成比が0.5%未満

なので、説明は省略します。

 

とにかく、スターウォーズに尽きる2か月でした。

もはやビンテージ商品の再入手は極めて厳しいため、

先行き暗そう、という気持ちになっています。

とは言えコレクターの方々とのお話は何よりも楽しい時間

ですので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

2021-11-04 15:48:00

素人店主の開店奮闘記 第4回 開業費

今回は、開業準備費用と毎月の経費について。

本題に入る前に、複数のお客様から質問がありました、

なぜ三鷹で開業したかをお話しします。

一番の理由は自宅の近くだからですが・・・。

 

開業を思い立ったとき真っ先に考えたのは、

三鷹から中央線で1015分程度の中野でした。

なんと言ってもブロードウェイがありますから。

しかし、レント(賃借料)が高すぎてすぐに断念。

次の候補は高円寺。

魅力的な同業者様も複数存在します。

意外なことに、都心により近いのにレントは三鷹と同等で

以前から好きな街だったので大変惹かれました。

ただ、ふと店を持つことの意義を考えたときに、

地元(武蔵野市・三鷹市)への貢献という意識が

頭をよぎり、結局は徒歩圏である吉祥寺と三鷹の

二択という線で落ち着きました。

月額レントは吉祥寺も三鷹も大差ありませんでしたが、

吉祥寺は総じて保証金が高額(60100万円)

だったため、最終的に現在の店舗に落ち着きました。

お客様の「なぜ三鷹に?」という質問には、暗に「三鷹では

集客は難しいでしょう」という意味が含まれていると思います。

正にその通りです。

しかし取扱商品が一般向けではない分、むしろお客様の

購買率は(今のところ)かなり高いように感じています。

つまり、忙しくない割に、思いのほか売上がある状況。

高円寺でも売上はあまり変わらなかったように思います。

もっとも最初は物珍しさもあるでしょうから、この先

かなり苦戦するであろうことは明らかですけれど。

 

本題に入ります。

開業準備に費やした金額は、約110万円でした。

32万円がレント関連、残りが什器・備品・各種契約料・

資格取得費・商品輸送費などです。

レントには敷金、礼金、仲介料が含まれますので、

運が良ければ敷金の一部は戻るかも知れません。

因みに、店舗面積は押入れと流しを含めて17㎡。

他の費用(78万円)には、下記のものが含まれます。

・前面がガラスのLEDライト付きディスプレイラック4台。

・多目的棚6台、メッシュボード4台、スチール棚1台、

 カラーボックス3個、スチール/木製ワゴン3個。

・フックボード6枚、フック50本。

・机1台、椅子2脚。

・パソコン、ルーター、iPad、プリンター、レジスター、

固定電話機。

・ハンドラベラー、店名スタンプ、印鑑、看板、ポスター、

名刺200枚。

・値札、レジ袋、コピー用紙などの消耗品。

・文房具などの備品。

・ガス、インターネット/電話開設費用。

・古物商許可取得費用、古物プレートと台帳。

・ホームページ開設費用。

・商品搬入(輸送)費。

・個人事業主損害保険料。

 

次に、月次経費は約910万円になります。

月次経費に含まれるのは、主にレント、光熱費、通信費、

消耗品代、輸送・交通費です。

現在の店舗賃借契約は3年間で、例え商売が苦しくとも

契約満了までは続ける覚悟で始めました。

つまり、総費用は110万円+10万円×36か月となり

3年間合計470万円≒500万円と想定しています。

ただし、この費用にはイベント出店費を含んでおりません。

関連イベントには年6回ほど出店する計画ですので、

3年で50万円、合計550万円と見込んでいます。

 

ここまで読まれた方は、一番肝心な「人件費」が含まれて

いない点に気づかれたことでしょう。

当店は店主一人で営んでおり、生計を立てるための

事業ではないため、人件費は意識しておりません。

仮に月額人件費を20万円とすれば、

更に720万円の費用が発生します。

上述の550万円と合計すると、3年で1270万円。

販売利益を50%、販売率を仕入商品の70%とすると、

月平均で100万円以上の仕入れが必要になります。

リスクの大きさはご理解いただけるのではないでしょうか?

そもそも、この業界(玩具の古物商)において、相場の

50%程度で毎月100万円の中古玩具を仕入れるのは、

個人の力では極めて難しいと思います。

(注:一般論として、リサイクルショップの仕入れ値は

売価の3060%でないと成り立ちません)

作家さんなどが副業で営むのであればまだしも、

生計のための商売としては、とてもお勧めできません。

 

私自身は開業前、不要になったコレクションは、

イーベイで販売していました。

多少はヤフオクでも売りましたが、コレクションの内容から

総じてイーベイの方が高額落札されたからです。

経験則として申し上げたいのは、中古玩具で生計費の

捻出をお考えならば、店を持つことは一切考えず、

ネットオークションやネットフリマに専念すべきという点。

経費が殆ど不要な上に、最終的に大半の商品を

売却できるからです。

 

では、開業したことを後悔しているかと言えば、

そのようなことは一切ありません。

同じ趣味を持つ方々、そして大半は自分よりも若い世代の

方々との交流が持てる充実感は、お金では買えません。

この先商品が売れなくても、多少でもお客様が店に

足を運んでくださり、加えて自分が健康でいられる限り、

この商売は続けるつもりです。

 

開店奮闘記は今回で一旦終了し、次回以降は特に

テーマを定めずに、日記は続けたいと考えています。

(日記というほど頻度が高くありませんが・・・・・)

現時点で想定しているのは、2か月程度の実績として

熱かった商品をお伝えしようと思います。

一般の方には、さっぱり分からない内容になると

思われますが(専門用語も登場するので)・・・。

もっとも、2か月待たずとも既に結果は見えております。

1 2 3